Geecul

Geekに踊ってカルチャーと寝る

Book

『サイバー捜査・デジタルフォレンジック実務ハンドブック』を読んだ

サイバー捜査・デジタルフォレンジック実務ハンドブック作者:倉持 俊宏,吉田 正宏立花書房Amazon 要約 コンピュータやコンピュータネットワークを利用した犯罪の捜査に対する考え方を、捜査の仕方を第1章にてQA形式で解説。また2章では、犯罪ケースをもとに…

『サイバーセキュリティの教科書』を読んだ。サイバーセキュリティ基本の考え方の習得に良い。

サイバーセキュリティの教科書 作者:Tom Kranz マイナビ出版 Amazon 情報処理安全確保支援士の学習にてサイバーセキュリティに関しては最低限の知識は得られたとは思っているものの、試験勉強でないやり方でサイバーセキュリティの基本の考え方や知識を体系…

NETFLIX版『三体』を観た感想

www.youtube.com NETFLIX版の『三体』が公開されたということで観ました! 小説も面白かったため、小説の中の世界がどのように描かれるのか楽しみにしていた。ネット上でも、NETFLIX版の『三体』についてこれは面白い、すごい、との感想が行きかっていたから…

リベンジ成功!情報処理安全確保支援士試験で2回目にして合格!

この度、情報処理安全確保支援士試験に合格しました!嬉しい! 社会人になってからのエンジニアライフ、情報処理安全確保支援士試験合格を一つの目標としていました。 基本情報技術者試験、応用情報技術者試験と受験・合格してこの度遂に情報処理安全確保支…

『デューン 砂漠の救世主』読んだ。新訳版ありがとう。

前作の「砂の惑星」を読んで、早く新訳版の続編出してくれ!なんて記事を書いていました。 www.geecul.com そんな願いが叶い、続編の『砂漠の救世主』の新訳版が出版されていました。 デューン 砂漠の救世主〔新訳版〕 上 デューン・シリーズ (ハヤカワ文庫S…

中国発SF小説『三体』を読んだ

三体 作者:劉 慈欣 早川書房 Amazon だいぶ前から話題になっていた中国発SF小説『三体』だが、ようやく読むことができた。 「読むことができた」と言っても、3部作のうちのはじめの1部のみではあるが。 2019年が初版の本書をこのタイミングで読むことにした…

『禅とオートバイ修理技術』を読んだ

禅とオートバイ修理技術 上 (ハヤカワ文庫NF) 作者:ロバート M パーシグ 早川書房 Amazon 禅とオートバイ修理技術 下 (ハヤカワ文庫NF) 作者:ロバート M パーシグ 早川書房 Amazon よく聞いているPodcastのRebuildで紹介されていて面白そうだったので『禅…

『デューン 砂の惑星』読んだ。早く新訳版の続編出してほしい

デューン 砂の惑星〔新訳版〕 上 デューン・シリーズ (ハヤカワ文庫SF) 作者:フランク ハーバート 早川書房 Amazon デューン 砂の惑星〔新訳版〕 中 デューン・シリーズ (ハヤカワ文庫SF) 作者:フランク ハーバート 早川書房 Amazon デューン 砂の惑星〔新訳…

転職についてちゃんと考えたかったので、「転職学」という本を読んでみた

自分の思い描いていた仕事ができているのだろうか、このままこの仕事を続けていていいのか。 そんなことを考えて転職サイトに登録してみたり、カジュアル面談で話を聞いて見たり、転職会議で企業の口コミ情報サーチしてみたりした。 だがしかし。いや、待て…

なぜそれを好きなのか?『ハマりたがる脳 「好き」の科学』を読んだ。

ハマりたがる脳 「好き」の科学 (ハヤカワ文庫NF) 作者:トム ヴァンダービルト 早川書房 Amazon 「好み」とは何だろう。そんな疑問にライターである著者がNETFLIXのレコメンド機能や、猫の品評会の評価基準などから「好み」について調査した内容をまとめた一…

白昼夢のような奇妙な短編物語集『流れよわが涙、と孔明は言った』

流れよわが涙、と孔明は言った (ハヤカワ文庫JA) 作者:三方 行成 早川書房 Amazon なんだこのタイトルの組み合わせは!? この文体はフィリップKディックの『流れよわが涙、と警官は言った』を意識しているようだが、そこに「孔明」が入ってくる!?という感…

ブックカバーを映画仕様にしないでほしい

文庫本でちょくちょく見る気がするのだけれど、これまでは本用にイラストやデザインされたブックカバーであったものが、映画化が決まると映画の場面をブックカバーにするということがある。 最近の具体例を挙げると「DUNE」なんかがそうだ。 ※以下参照 ■映画…

徳なき地を機械仏が闊歩する『黄昏のブッシャリオン』

黄昏のブッシャリオン (カドカワBOOKS) 作者:碌星 らせん KADOKAWA Amazon この前の記事でも仏教×SFということで触れた一冊。 www.geecul.com 「徳」がエネルギーとして活用され、人類はユートピアを謳歌していたが、「徳カリプス」という高まりすぎた徳によ…

マニ車が回り寺が飛ぶ。三千大世界の善男善女向けSF小説『天駆せよ法勝寺』

天駆せよ法勝寺-Sogen SF Short Story Prize Edition- 創元SF短編賞受賞作 作者:八島 游舷 東京創元社 Amazon ついに法勝寺が天駆する。その知らせを聞いた善男善女は、閻浮提ーー教化しえぬ衆生が呼ぶところの地球ーーの全土で歓声の声を上げた。 上記の書…

自信のあるなしとかじゃなくて、やるべきことをやる『反応しない練習』

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 作者:草薙龍瞬 発売日: 2015/07/29 メディア: Kindle版 久しぶりに技術書以外の本を読んだので、アウトプットしとくか! ということで書いてみる。 目次 要約 感想 ここが新鮮だった…

インフラエンジニア的仕事と、財務諸表を読んでまわることは似ているかも『会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方』

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方 作者:大手町のランダムウォーカー 発売日: 2020/03/28 メディア: Kindle版 目次 どんな本なのか 何故読むことにしたのか 【感想】インフラエンジニア的仕事と、財務諸表を読んでまわるこ…

ネットワークについて学ぶには『実践 パケット解析 Wiresharkを使ったトラブルシューティング』もいいかもね

実践 パケット解析 第3版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング 作者:Chris Sanders 発売日: 2018/06/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 読んだ理由 前々からWireshark、パケット解析には興味を持っていて、普段業務で使うわけではないけれどざっく…

2020年12月に読んだ本

毎月月末にその月に読んだ本についてざっくり書いているのですが、12月は忙しくてそれどころではなかったので今さらですが12月分について書きたいと思います。 忙しかったこともあり読んだ本の冊数も少な目ですね。 目次 禅マインド ビギナーズ・マインド コ…

2020年11月に読んだ本

あっという間に12月ですね。 ということで早速11月に読んだ本についてざっくり感想書いていきます。 目次 図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書 シリコンバレーの金儲け スタンフォード式 人生デザイン講座 やばい…

2020年10月に読んだ本

10月読み終わった本は手を動かしながらや、 新しいことを学ぶための本だったので時間がかかってしまいました。 目次 【後悔しないための入門書】Spring解体新書 Java入門のあとはこれを学ぶべき: Spring Boot2で実際に作って学べる!Spring Security、Spring…

Java SE8 Silver 合格レポート

こんにちは、久しぶりの更新です タイトル通りJava SE8 Silver試験に合格しました!イェイ なので、後に続く人達の少しでも参考になるように色々書いていこうと思います。 目次 Java SE8 Silver 資格とは なぜ資格取得しようと思ったのか 資格の勉強は?(資格…

2020年8月に読んだ本

今月も色々な本を読みました。 以下に読んだ本の感想を書いていきます 目次 さよなら未来――エディターズ・クロニクル 2010-2017 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 本を読む本 絵で見てわかるITインフラの仕組み 新装版 宇宙・肉体・悪魔…

2020年7月に読んだ本(IT系多め)

最近はコロナの感染を避けるために家にいる時間が長くなったので(もとからインドア派ですが)、 家にいる時には技術書メインで本を読むようにしています。 そこで今回は7月に読み終えた本をまとめて紹介したいと思います。 『28日で即戦力! サーバ技術者養成…

【汝自身を知れ】ストレングスファインダーテストをうけてみた

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0作者:トム・ラス発売日: 2017/04/13メディア: 単行本 前々から気になっていたストレングスファインダーテストを受けてみての感想を書いてみました! ストレングスファインダー(クリフスト…

『イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」』

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」作者:安宅和人発売日: 2014/09/01メディア: Kindle版 何故読んだのか 要約 序章 この本の考え方 -- 脱「犬の道」 第1章 イシュードリブン ーー 「解く」前に「見極める」 第2章 仮説ドリブン① ーー イ…

【想像力の分だけ息が苦しくなる】『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」』を読んだ

何故読んだのか 要約 感想 学び リンク みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」作者:日経コンピュータ,山端 宏実,岡部 一詩,中田 敦,大和田 尚孝,谷島 宣之発売日: 2020/02/14メディア: 単行本 何故読んだのか 「IT…

インプットとアウトプットをどう仕組み化するか『知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略』

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略作者:堀 正岳出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/11/24メディア: 単行本 何故読んだのか 要約 感想 学び 引用 リンク 何故読んだのか 以前『ライフハック大全』を読んで色々気づきを得て、自分の生活…

再読して有効性を実感した『ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250』

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250作者:堀 正岳出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/11/16メディア: Kindle版 要約 感想 学び 001:人生を変えるなら、時間の使い方を極端にする 039:Markdownで高速に文書を書く 090:記憶力を底上げ…

『筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学』読んで、ちゃちゃっと記事書こうと思ったら色々考えた結果短くなった

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻(ね)じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学作者:Testosterone出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2018/01/23メディア: 単行本 主に移動の隙間時間に電子書籍で読みました。 読み物としては軽かったしちゃちゃっと感想を…

演習がいい!『ロジカル・シンキング 論理的な思考と構成のスキル』

ロジカル・シンキング (Best solution)作者:照屋 華子,岡田 恵子出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2001/04/01メディア: 単行本 増税前に買った本の3冊目が読み終わりました! 増税前に買った技術書が届いた!積読もまだあるから、今月末以降から読みは…